クリエイティブハウス ポケット

プライバシーポリシー

2020年03月06日 クリエイティブ

【新作2Dモーション】キャラデザに詰め込んだ好きなものとは?

2Dモーションのポートフォリオを追加!担当デザイナーにインタビュー

2Dモーションの社内制作作品をポートフォリオページに2点追加しました。

ビームに合わせて揺れるピアスや小物がとても印象的。

モーションを意識したキャラクターデザインであることが伝わってきます。

ビームを撃っている間の表情も豊かで、見応えのある2Dモーションです!

 

担当デザイナーの紹介

キャラクターデザインからモーションまで、制作を一貫して担当したのは、
デザイナーのKの人さん

ブログでSPINE講座を開いてくれたりする、2Dモーションの先生的な存在です。

今回は、「キャラクターデザイン」「モーション」の2点について詳しくお話を聞いてみました!

 

キャラクターデザインについて

Q:キャラクターの設定を詳しく聞きたいです!

スチームパンクな世界で暮らすダークエルフの少女。

主に洞窟など、自然の中で暮らしており、鉱石の扱い(魔力を引き出すなど)に長けている。

人間の機械文明に触れてその技術を取り込み、武器や服装、装飾に反映させている。

性格は自由奔放、故郷を出て自由に旅をしている。

口調は大人しめ、クールよりだが無感情という感じではない。

身に降りかかる危険は実力行使で突破する。 自分の興味に正直に、たくましく生きている。

 

Q:キャラクターデザインをする際に気をつけたことは?

好きなものを詰め込むことを優先して描き始めました。

全体的に暗色が多くなりそうな設定を盛ってしまったので、顔に目がいくように髪は白髪。

装飾の黄色、金色や青色が暗色に映えるようにと思いながらデザインしました。

Q:「好きなものを詰め込んだ」ということですが、Kの人さんの好きなものとは?

身体の特徴で言うと、褐色肌やそれに映える明るい色の髪が好きです。

また、長い耳やツノなど、頭の丸いシルエットからはみ出す大きなパーツがあるキャラクターから、かっこよさや可愛さをよく見出しているように思います。

腰を絞ったスカートのふわっとしたシルエットが好きな要素の一つで、今回は、コルセットと広めのスカートを使ってヴィクトリアンな感じに寄せようと思いました。

また、体格に見合わない武器を振り回すようなギャップ要素があるものも好きなので 、こちらはモーションの方で極太ビームという形で表現してみました。

 

 

キャラクターモーションについて

Q:モーションを付ける際に大変だったところは?

揺れものの調整が大変でした。

身体の動きを決めてから揺れものの動きを合わせてゆくのですが、いざ組み上がってみると身体の動きがイマイチと感じる箇所を見つけてしまって、また揺れもののタイミング調整をする、ということを何回かやっています。

一括で動かすよう設定してもよかったのですが、全部同じタイミングで揺れるのも固さが出てしまうかと思い、一つ一つ調整しました。

次回、揺れものの動きをつける時などは、もっと効率よく作業できる設定を考えたいと思いました。

 

Q:モーションを付ける際に楽しかったところは?

調整は大変なのですが、その積み重ねで徐々に動きが仕上がっていく過程が楽しいです。

キャラクターの柔らかさやエフェクトの勢いは特に納得の行く出来になったと感じています。

 

Q:キャラクターを可愛く動かすポイントは?

動きに合わせて体をひねったり、反動(腕の揺り戻しなど)をつけたり、体の各関節が同じタイミングで動かないようにするなど…

とにかく生物的な動きとして違和感を感じないように調整することは大切だと思っています。

リアルな人物の資料を見るときには、各関節がどういうタイミングでどのくらい動いているかなどを意識的に観察しました。

 

Q:最後に…今後作りたい2Dモーション作品は?

今回はどちらかというと、キャラクターよりエフェクトモーションがメインの作品になったように思いますので、近接武器等を使ってキャラクター自体がもっと動くものも作りたいと思っています。

また、リアル頭身の立ち絵を作って感情表現させるような作品もポートフォリオとして作ってみたいです。

 

 

Kの人さん、ありがとうございました!

様々なお仕事に対応できるKの人さん

キャラクターデザインの設定を細かく考えることで、生き生きとした動きのキャラクターになりますね。

ダークエルフちゃんのモーション作品シリーズ今後も楽しみです!

イラストレーターの名前をクリックすると、
イラストレーターのプロフィールや、その他の作品を見ることができます。

 

褐色好きの@子

 

< 前へ 一覧に戻る 次へ >