クリエイティブハウス ポケット

プライバシーポリシー

2013年、美術大学の学生時代にアルバイトを経て入社。
AngryBabyzのメインイラストレーターで、キャラクター事業を支える存在。
キャラクター事業だけでなくゲームイラスト案件の監修など、
部署の垣根を超えたメンバーとして活発に活動してくれます。

イラストレーター

み〜さん

み〜さんインタビュー

仕事の大変なこと・辛いことはなんですか?
アンベビは見た目以上に、描くのがとても難しいキャラクターです。
少しでも頭と体のバランスや目の位置がずれてしまうと、可愛くなくなってしまいます…。
また、アンベビの魅力である「子供らしさ」を表現するのに、様々なアイディアや、可愛いポーズを描く技術が必要なのでとても大変です。今もまだ修行中です!
仕事のやりがい・楽しいことはなんですか?
チームの人と「こうしたらもっと可愛くなるのでは!?」と意見交換をして、
イラストをブラッシュアップできること。
POCKETでイラストを描いているからこそ、できる体験だなあと思います。
また、その作品を見たファンの方が喜んでくれると「こだわって良かった!」という気持ちになります。
イラストを描くときのこだわりは?
「本当にこのポーズがベストなのかな?」「もっともっと可愛くできるんじゃないか?」と
常に色んな模索をしながら描いています。
アンベビたちのほっぺや、体の柔らかさが、絵を見た人に伝わるように線一本一本に気を使っています。

ものづくりに熱い方と、是非一緒にお仕事がしたい

今後POCKETでチャレンジしたいことは?
現在、アンベビとウミウシさんをメインにキャラクターコンテンツを制作していますが、
全く別のキャラクターの企画にもチャレンジしてみたいです。人間のキャラクターとか!
キャラクターコンテンツには、絵が描けるだけでなく、発想力やお話作りなど色々なことが求められます。
「色んなことを考えたい!作りたい!」そんなものづくりに熱い方と、是非一緒にお仕事がしたいです!
ありがとうございました!
み〜さんのプロフィールは下記リンクからもご覧いただけます!
VIVIVITでエントリー