クリエイティブハウス ポケット

プライバシーポリシー

専門学校卒業後、2019年入社。
絵が上手だね!と褒めても、謙遜して絶対に認めないタイプ。
絵に対する理解や、妥協したくないという気持ちをしっかり持っています。

イラストレーター

ぬいさん

ぬいさんインタビュー

POCKETに入社を決めたきっかけはなんですか?
好きなことを仕事にできたらと思っていました。
高校時代、陶芸家になろうか、イラストレーターになろうか悩んだ結果、イラストの道に進みました。
会社はイラストを描く環境がとても良いと思います。
仕事の大変なこと・辛いことはなんですか?
私の場合、まだまだキャラクターの絵柄を似せるのが大変。
ミーティングをした時に自分が「これはいい!」って盛り上がったものじゃないと納得いかない。
でも好き嫌いだけで判断するのはダメなのも分かっているので、自問自答の毎日です。
仕事のやりがい・楽しいことはなんですか?
チームで盛り上がっているとき。
「これかわいいよね!」とか、描いた絵を可愛いって言ってもらえると嬉しい。

「AngryBabyz」の出展を重ね、グッズを一から作ったことで、アンベビに対する愛着がより強まりました。
毎回デザインフェスタでの反応や、グッズを作ることがとても楽しいです。
イラストを描くときのこだわりは?
自分のイラストに萌えること。
「このポーズとこの表情かわいい!」と思いながら描くと、いいかんじ。
良い絵が描けた時は「やばいめっちゃかわいい!」と口に出してしまいます。

ビビットなキャラクターグッズも作ってみたい

今後POCKETでチャレンジしたいことは?
アンベビのグッズ作るのが楽しいので、今後もっともっと作りたい。
現在のふんわりしたテイストのアンベビではなく、パンチが効いているビビットなキャラクターグッズも作ってみたいです。
ありがとうございました!
ぬいさんのプロフィールは下記リンクからもご覧いただけます!
VIVIVITでエントリー